木下 理樹(Riki Kinoshita)-vocals/guitars
戸高 賢史(Masafumi Todaka)-guitars
support member/中尾憲太郎-bass
support member/藤田勇(MO'SOME TONEBENDER)-drum



2000年ART-SCHOOL結成。
同年9月、1stアルバム『SONIC DEAD KIDS』をリリース。この頃より全国区でのライブを展開するようになり、美しく純度の高いポップな曲調と轟音ギター、そして木下のあどけなく危なげなボーカルで表現する独特の“うた”の世界観を多数のオーディエンスに印象づけ話題となる。
何度かのメンバーチェンジや活動休止を乗り越え、2012年、現在の「第3期ART-SCHOOL」としての活動を開始。
2015年5月、木下理樹が音楽、ライブ制作、アートワークデザイン、フォトグラフ、アパレルなどクリエイティブで柔軟な発想を持った各ジャンルのスペシャリストが集結したチーム「Warszawa-Label」の設立を発表する。2015年12月31日(木)COUNT DOWN JAPAN 15/16ギャラクシーステージで復活ライヴ、2016年2月13日(土)新木場スタジオコーストワンマンライヴ「Easter」にて本格的に活動を再開した。2016年5月18日(水)Warszawa-Labelより8th Album『Hello darkness, my dear friend』をリリーし、全国11箇所のツアーを開催。2017年1月25日(水)B SIDES BEST『Cemetery Gates』をリリース。2017年7月26日(水)配信限定シングル『スカートの色は青』をリリース。2018年3月7日(水)2年ぶりのオリジナルフルアルバム『In Colors』をリリースし、全国12箇所のツアーを開催する。精力的に第一線で今なお活動中。